シャンプーをしない日を設ける利点|シャンプーの口コミランキング

シャンプーをしない日を設ける利点

シャンプーをしない日を設ける利点

とりあえず毎日、あまり何も考えることなく当たり前のように髪の毛を洗っているという人にとっては信じられないことかもしれませんが、毎日かならず髪の毛を洗っていないという人は老若男女問わず少なくありません。

 

汗をかきやすくなる夏場になるとその割合はもちろん減りますが、あまり汗ばむことがなくなる季節に入ってくるとシャンプーをしないという日が定期的にあるという人はけっこういるものです。

 

欧米では一部のセレブリティのあいだで1週間に一度だけしかあえてシャンプーをしないという「ノープー」と称される習慣も広がっていると言われています。

 

シャンプーをしないということだけを取り上げると健康や美容などのあらゆる側面から考えてもマイナスのイメージを抱いてしまいがちかもしれませんが、シャンプーはしすぎてもよくありません。

 

もともと髪の毛や頭皮の皮脂はあくまでも余分なものを洗い流すことが大切なわけであって、必要な皮脂までも洗い流してしまうということは髪の毛と頭皮の健康にとってマイナスになってしまうのです。

 

そのため、正しいシャンプーの仕方を実践しているのであれば、毎日とりあえず洗い続けずにシャンプーをしない日があってもまったく問題ありません。

 

ハードな肉体労働をしたり大汗をかいたりする生活を続けている人であればこの限りではありませんが、そうでなければ髪の毛のべたつきが気にならない程度でシャンプーをしない日を設けても大丈夫です。 気になる場合には、シャンプーを使わないでお湯だけで洗うというのもひとつでしょう。

 

もともと乾燥肌で悩んでいるという人のなかには洗い過ぎがさらに悪化させてしまっていることもありますので、あえてシャンプーをしない日を設けてみるというのもおすすめです。