シャンプーの種類|シャンプーの口コミランキング

シャンプーの種類

シャンプーの種類

シャンプーには種類がたくさんあります。 石鹸シャンプー、高級アルコール系シャンプー、アミノ酸系シャンプー、馬油シャンプー、スカルプシャンプーなど挙げればキリがないぐらいです。 なかには変わった物で、炭酸水シャンプーなんていう物があり、新しい物が増えていっていると思いますよね。

 

シャンプーの基本となる種類と主な特徴を紹介したいと思います。 種類が多すぎるので、界面活性剤や使用目的で分かりやすく分類してみました。 石鹸系は、石鹸をベースとして天然でやさしいですが、洗浄力が強くアルカリ性のためリンスが必要です。 石油系は、価格が安く洗浄力も泡立ちもいいですが、あまりにも強く現在はほとんど作られていないようです。

 

アミノ酸系は、弱酸性で肌にやさしくコンディショニング効果もありますが、泡立ちが悪く天然の物は、価格が高いのがネックです。 高級アルコール系は、石油から作られていて、価格が非常に安く市販品で多く見られる物であり、高級の意味は炭素の数が多いということらしいです。

 

両性系は、両性界面活性剤を使っているシャンプーで、低刺激なためベビーシャンプーに使われています。 酸性石けん系は、脂肪酸ナトリウムを使った弱酸性で、洗浄力もあり低刺激で環境にもいい物となっていますよ。 高級脂肪酸系は、ヤシ油の脂肪酸を使っているシャンプーで、低刺激で弱酸性なまろやかな仕上がりになっています。

 

使用目的でも、育毛やトニック用の薬用シャンプー、プロテインシャンプーやダメージヘアー用などのコンディショニングタイプやドライシャンプーまで様々な種類がありますよ。 シャンプーの種類はたくさんありますが、自分の髪の状態や体質を考えて、何がいいのか一度考えてみて下さい。