シャンプーを選ぶ際に知っておきたい成分|シャンプーの口コミランキング

シャンプーを選ぶ際に知っておきたい成分

シャンプーを選ぶ際に知っておきたい成分

シャンプーやコンディショナー、トリートメントはとにかくたくさんの種類が製造、発売されていますから、同じ製品をずっとリピートし続けているという人だけではなく、なんとなく気になる製品を毎回いろいろと試してみるようにしているという人も少なくありません。

 

シャンプーを選ぶときに重要視しているポイントというのはまちまちで、好みの香りで選ぶという人もいれば、困っている髪の悩みを解消してくれそうな効能で選ぶという人、さらにはテレビCMや広告などで気になっていたからという理由で選んでみるという人もいることでしょう。

 

このように、シャンプーを選ぶ方法というのは人それぞれではありますが、意外と気にしている人が少ないのが、シャンプーの成分です。

 

いままでシャンプーを選んだときに成分についてチェックした記憶は一度もないという人もけっこう多いのではないでしょうか。

 

シャンプーにはあらゆる成分が含まれていますし製品によって異なりますが、できれば避けたい成分として覚えておきたい成分があります。

 

それは、ラウリル硫酸カリウムやラウリル硫酸Naといったように「硫酸」と「ラウリル」がついている成分です。 これらの界面活性剤が持っている洗浄力は髪の毛にとってあまりにも強力すぎることから、必要な脂質まで頭皮や髪の毛から取り去ってしまうからです。

 

さらに、皮膚の表面に残ってしまいがちなので毛根等に悪影響が生じることがあるうえ、カラーやパーマでダメージを受けてキューティクルがささくれたり剥がれたりしている髪であれば内部から栄養が抜けやすくなっていますので、強すぎる洗浄力で髪を余計に傷めてしまうリスクもあります。

 

しかも、カラーの早く色あせしてしまったりパーマのウェーブがすぐにだれてしまったりするという欠点も挙げられます。 成分にかんしてはパッケージの表面にかならず記載されているはずですので、シャンプーを選ぶときにはチェックしてみることをおすすめします。